家族葬のメリット

ここでは、まず家族葬の良い点を挙げていきます。家族葬は、良いところが多いので人気のお葬式の一つとなっています。どういったところが人気になっているのかと言うと、まずは葬儀にかかる金額の安さです。他にも、大人数で大々的に行う葬儀ではないので気が楽であるということが挙げられます。精神的にも負担が軽減されるので注目を集めており、シンプルでオプションが特にない葬儀でもあるので、必要なものだけに抑えられた葬儀スタイルとなっています。この点が人気の理由です。

人が亡くなって悲しい気持ちになっている時は、人と会話をしたくないものです。精神的にも負担やストレスがかかります。家族葬は、故人への遺族の思いを上手く反映しているお葬式でもあります。故人を偲ぶためにゆったりとした時間を持つことができ、遺族の気持ちが反映されやすいというのが大きな魅力です。

家族葬の通夜に参列したほうが良いのかについては、友人や近所・会社等の親族以外は基本的に参加をするのはNGです。家族葬の通夜は、家族や親族で執り行うので参加しないほうがよく、招待されていないのに訪問をするのは失礼な行為に当たるため注意が必要です。家族葬の通夜に参加しても良いのは、通夜の情報が訃報連絡の中にある場合や、電話をもらう場合です。遺族や地域によっては電話ではなく書面での故人の死亡を伝えるということもあります。

受付や会葬返礼品を一般の人におもてなしすることがないので、準備をする必要がないのも大きなポイントです。こうした準備の手間はストレスになりますし、手間をできるだけ少なくしたいものですが、ゆったりとした葬儀を行うことができます。検討している人も増えてきている家族葬は、様々な魅力があります。従来の密葬のように、限られた人だけで行うお葬式ではありますが、密葬はお通夜と葬儀、告別式を行ってから日を改めて一般の参加者を招いて行う本葬もあるのが大きな特徴です。家族葬は準備をあまりする必要がないので、ゆったりと故人を偲ぶことができるようになっています。費用も安いので、シンプルに葬儀をしたいという人にはおすすめです。